組織

こんな事業も行っています

植木スクールのご案内

目的
新規会員で庭園管理(庭木の剪定、移植、竹垣の作成等)を希望する者に対し、必要な基礎知識及び剪定技法等について講習を行い、先輩と同行して仕事ができるよう技術の習得を図ること。
 
事業開始年度
昭和58年度に開始され、23年度までで29回を数えています。
 
内容
(1)講義 22時間
(2)実技 115時間
(3)科目 樹木の剪定、害虫の防除、庭木の移植、竹垣づくり、果樹の剪定
合  計 137時間(6月~翌年1月)
 
講師
1名
 
審査
全ての講義が終了後、講師が受講者の出席状況、技能習得状況等を勘案し修了証を交付します。修了証の交付を受けた者が植木部会に所属し、剪定の業務に従事できます。

各種詳細情報へのリンク